head_img_slim
HOME > コラム(note)のページ > 第二回コラム

第二回 気持ちに名前をつけてみるーストレスと上手につきあうために


この文章を作成している現在、東京では緊急事態宣言が解除され、街にはどこかほっとしたような空気が流れています。その一方、ニュースではネットでもテレビでも、感染者数の増減やワクチン接種について連日報道されています。

筆者個人的には、ワクチン接種が拡がることが新型コロナ禍に対して予防という名の攻撃ができる、現在のところでの唯一の方法だと考えていますが、様々な理由によって接種できない方や接種をためらう方がいることも承知しています。

ワクチン接種の是非にせよ(非科学的なデマは論外ですが),新型コロナ禍そのものにせよ、それらによる「先の見えなさ」が空気中にもやもやと漂っていて、それが私たち個々人を息苦しくさせてはいないでしょうか。逆に、私たち一人一人の不安が大きな不安となって社会全体を包んでしまっている,ということも言えるかもしれません。

何にせよ、はっきりとしない、出所も先行きも見えない不安は,想像以上に私たちを消耗させます。 そんな時には、自分の外側でなく内側に意識を向け,自分の感情と向き合ってみると、意外とすっきりすることがあります。

赤ちゃんはなぜ泣くかと言えば、まだ喜怒哀楽や快/不快の境目がはっきりせず、自らの知る『泣く』という唯一の表現法でそれらを表に出しているからです。 もちろん大人だって、身も世もなく泣いてしまいたい時がありますが(ありますよね?)、そうも行かないことの方が多いのではないでしょうか。

そんなときには自分の感情と少しだけ向き合い、その感情がどういうものか、名付けるとすれば何という感情なのか、感じてみることをおすすめします。 自分の感情の色や形、動きなどがわかれば、自分の感情を理解するための糸口が見えてきます。

自分の気持ちと向き合うのが難しい、向き合ってみたけれどその後はどうすれば?とお困りの方は、みこと心理臨床処にて、私たちがお手伝いできることがあるかもしれません。お気軽にお問い合わせください。(文責:C.N)


コラム(テキスト版)倉庫

2022.6.27 連載『家族だって他人』第23回「愛の凸凹」
2022.6.20 連載『家族だって他人』第22回「触れる 和らぐ 眠くなる」
2022.6.13 連載『家族だって他人』第21回「母性神話をやっつけろ」
2022.6.6 連載『家族だって他人』第20回「挨拶のすゝめ」
2022.5.30 連載『家族だって他人』第19回「シングル」
2022.5.23 連載『家族だって他人』第18回「川岸の向こうに」
2022.5.16 連載『家族だって他人』第17回「ほどよく関わるということ」
2022.5.9 連載『家族だって他人』第16回「響きあう家族」
2022.5.2 連載『家族だって他人』目次2 「閑話休題」
2022.4.25 連載『家族だって他人』第15回「夢のあとさき」
2022.4.18 連載『家族だって他人』第14回「あなたはあなた、わたしはわたし」
2022.4.11 連載『家族だって他人』第13回「家族の記憶」
2022.4.4 連載『家族だって他人』第12回「休みが必要だ」
2022.3.28 連載『家族だって他人』第11回「すき間のあのコやこのコの話」
2022.3.21 連載『家族だって他人』第10回「父の苦悩
2022.3.14 連載『家族だって他人』第9回「鏡は何を映すのか」
2022.3.7 連載『家族だって他人』第8回「話をするには」
2022.2.28 連載『家族だって他人』第7回 母の憂鬱
2022.2.21 連載『家族だって他人』第6回 親ガチャと言う勿れ?
2022.2.14 連載『家族だって他人』第5回 話しをしようよ
2022.2.7 連載『家族だって他人』第4回 優しい娘たちへ
2022.1.31 連載『家族だって他人』第3回 曖昧のすすめ
2022.1.24 連載『家族だって他人』第2回 血は水よりも
2022.1.17 連載『家族だって他人』第1回 殻の中の息子たちへ
2022.1.10 連載『家族だって他人』(プロローグ)
2021.12.3 第8回 顧問なのかマスコットなのか
2022.2.28 連載『家族だって他人』第7回 母の憂鬱
2022.2.21 連載『家族だって他人』第6回 親ガチャと言う勿れ?
2022.2.14 連載『家族だって他人』第5回 話しをしようよ
2022.2.7 連載『家族だって他人』第4回 優しい娘たちへ
2022.1.31 連載『家族だって他人』第3回 曖昧のすすめ
2022.1.24 連載『家族だって他人』第2回 血は水よりも
2022.1.17 コラム『家族だって他人』第1回 殻の中の息子たちへ
2022.1.10 コラム『家族だって他人』(プロローグ)
2021.12.2第8回 顧問なのかマスコットなのか
2021.11.6 第7回 時の過ぎゆくままに
2021.10.12 第6回 こだわりの…。
2021.9.10 第5回 出会うために、出会う。
2021.7.21 第4回 ほどよさのススメ―人間関係における圧について
2021.7.12 第3回 ケアに疲れたあなたへ
2021.6.30 第2回 気持ちに名前をつけてみる―ストレスと上手につきあうために
2021.5.21 第1回 人生のテキストと歴史という布 ―始まりの言葉に代えて―

 

お問い合わせはコチラまで

icon ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→お問合せフォームへ

→ご予約のお申込はこちらへ


 

ページトップに戻る