head_img_slim
HOME > コラム(note)のページ > 第一回コラム

第一回 人生のテキストと歴史という布 ―始まりの言葉に代えて―


子どもの頃、手塚治虫が監修した歴史漫画が大好きで、隅から隅までむさぼり読んだ記憶があります。その巻頭言に、こんなことが書いてありました(その本は手元にはもうないのでうろ覚えですが、確か中公コミックスだったかと思います)。

『歴史は年表ではありません。年号でもありません。時の流れを縦糸にとり、人々の人生を横糸にとった壮大な絵巻物、それが歴史なのです。』

読んだ当時はふうん、と思ったものでしたが、今になってこの言葉を思い返してみると、染み入ってくるものがあります。私たちの人生を糸とすると、それはなんと弱々しくて、時に捩れ、汚れ、他の糸と痛いほど絡み合い、そのほどき方すらわからなくなってしまうこともある、か細くて頼りないものかと思われることもあります。

しかし、間違いなく、その糸のつむぎ手は、あなたであり、わたしです。

みこと心理臨床処は、紡がれる糸がどうしようもなくなってしまったように思える時、つむぎ手の手が疲れ切ってしまった時、その糸を再び紡いでいけるようにするお手伝いをするため、女性心理職3名が立ち上げたカウンセリングルームです。

折からの流れで、女性の生き方の多様さとそのしんどさが指摘されるようになった頃、この新型コロナ禍という特殊な要素が加わり、現在は混沌とした状況を呈しています。

その中で出会うのは人だけではなく、中には、ともに暮らしているペットが、その人に大きな影響を与えていることもあります。『糸』のありようも、ますます複雑になってきていると言えるでしょう。

このような状況下の今、何か不安や悩みを抱えていらっしゃる方はどうかお気軽に、みことにお問い合わせください。カウンセリングと心理療法を通して皆様のお力になれるよう、一同努力いたします。(C)


コラム(テキスト版)倉庫

2022.6.27 連載『家族だって他人』第23回「愛の凸凹」
2022.6.20 連載『家族だって他人』第22回「触れる 和らぐ 眠くなる」
2022.6.13 連載『家族だって他人』第21回「母性神話をやっつけろ」
2022.6.6 連載『家族だって他人』第20回「挨拶のすゝめ」
2022.5.30 連載『家族だって他人』第19回「シングル」
2022.5.23 連載『家族だって他人』第18回「川岸の向こうに」
2022.5.16 連載『家族だって他人』第17回「ほどよく関わるということ」
2022.5.9 連載『家族だって他人』第16回「響きあう家族」
2022.5.2 連載『家族だって他人』目次2 「閑話休題」
2022.4.25 連載『家族だって他人』第15回「夢のあとさき」
2022.4.18 連載『家族だって他人』第14回「あなたはあなた、わたしはわたし」
2022.4.11 連載『家族だって他人』第13回「家族の記憶」
2022.4.4 連載『家族だって他人』第12回「休みが必要だ」
2022.3.28 連載『家族だって他人』第11回「すき間のあのコやこのコの話」
2022.3.21 連載『家族だって他人』第10回「父の苦悩
2022.3.14 連載『家族だって他人』第9回「鏡は何を映すのか」
2022.3.7 連載『家族だって他人』第8回「話をするには」
2022.2.28 連載『家族だって他人』第7回 母の憂鬱
2022.2.21 連載『家族だって他人』第6回 親ガチャと言う勿れ?
2022.2.14 連載『家族だって他人』第5回 話しをしようよ
2022.2.7 連載『家族だって他人』第4回 優しい娘たちへ
2022.1.31 連載『家族だって他人』第3回 曖昧のすすめ
2022.1.24 連載『家族だって他人』第2回 血は水よりも
2022.1.17 連載『家族だって他人』第1回 殻の中の息子たちへ
2022.1.10 連載『家族だって他人』(プロローグ)
2021.12.3 第8回 顧問なのかマスコットなのか
2022.2.28 連載『家族だって他人』第7回 母の憂鬱
2022.2.21 連載『家族だって他人』第6回 親ガチャと言う勿れ?
2022.2.14 連載『家族だって他人』第5回 話しをしようよ
2022.2.7 連載『家族だって他人』第4回 優しい娘たちへ
2022.1.31 連載『家族だって他人』第3回 曖昧のすすめ
2022.1.24 連載『家族だって他人』第2回 血は水よりも
2022.1.17 コラム『家族だって他人』第1回 殻の中の息子たちへ
2022.1.10 コラム『家族だって他人』(プロローグ)
2021.12.2第8回 顧問なのかマスコットなのか
2021.11.6 第7回 時の過ぎゆくままに
2021.10.12 第6回 こだわりの…。
2021.9.10 第5回 出会うために、出会う。
2021.7.21 第4回 ほどよさのススメ―人間関係における圧について
2021.7.12 第3回 ケアに疲れたあなたへ
2021.6.30 第2回 気持ちに名前をつけてみる―ストレスと上手につきあうために
2021.5.21 第1回 人生のテキストと歴史という布 ―始まりの言葉に代えて―

 

お問い合わせはコチラまで

icon ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→お問合せフォームへ

→ご予約のお申込はこちらへ


 

ページトップに戻る