head_img_slim
HOME > コラム(note)のページ >コラム『家族だって他人』第25回

コラム『家族だって他人』第25回 ある朝のこと  


 朝起きると、台所のシンクに汚れた食器が置いてある。夕食後の洗い物が終わった後に、家人が使ったものだ。ちょっとムッとする自分が、朝の静かな台所にいる。

 それが、今朝は違った。使った食器が、洗われて洗いカゴに入っている。

 これは、当たり前、ではないな。

 家人は、汚れた食器がシンクに溜まっていても平気な人だ。ひとりで暮らしていたら、洗い物も洗濯物も、限界まで溜めてから、諦めて洗うタイプだ。

 だから、自分が使った茶碗と皿がシンクの端にあるくらい、全然気にならないはずなのに、置いておいたら私が洗うことを想像して、洗ってくれたんだな、と思った。

 私に合わせてくれた、ってことなのだと思う。もしくは、思いやってくれた。

 相手の思いやりを感じて嬉しくなる。表情も柔らかくなる。口元に笑み。ふふふ。

 家族だって他人。他人同士が一緒に暮らすんだから、ちょっとずつ譲り合ったり、相手に合わせたりしないとうまくいかない。だから、お互いさまのはず。

 それは分かっているんだけど、ついつい、自分が合わせてあげたことにばかり目がいってしまう。相手が合わせてくれたことには気づきにくい。自分の言っていることが正しいと思い、だからやって当たり前、と思ってしまう。

 ここまで思考がぐるぐるっと回って、起きてきた家人に

「お皿、洗ってくれたんだね。ありがとう」

と口に出して言ってみた。

 お礼を言われて相手がちょっと驚いていた、ということは、私は普段から感謝が足りないのかな??

 ともあれ、相手がしてくれたことに気づける自分でいる方が、幸せだと気づいた、ある朝のこと。

                    (文責:M.C)


コラム(テキスト版)倉庫

2022.8.15 連載『家族だって他人』第29回「離れても暖めて」
2022.8.1 連載『家族だって他人』第28回「家族のカタチ」
2022.7.25 連載『家族だって他人』第27回「玉虫色の僕ら」
2022.7.18 連載『家族だって他人』第26回「心と言葉と行動と」
2022.7.11 連載『家族だって他人』第25回「ある朝のこと」
2022.7.4 連載『家族だって他人』第24回「矛盾は ものの上手なり」
2022.6.27 連載『家族だって他人』第23回「愛の凸凹」
2022.6.20 連載『家族だって他人』第22回「触れる 和らぐ 眠くなる」
2022.6.13 連載『家族だって他人』第21回「母性神話をやっつけろ」
2022.6.6 連載『家族だって他人』第20回「挨拶のすゝめ」
2022.5.30 連載『家族だって他人』第19回「シングル」
2022.5.23 連載『家族だって他人』第18回「川岸の向こうに」
2022.5.16 連載『家族だって他人』第17回「ほどよく関わるということ」
2022.5.9 連載『家族だって他人』第16回「響きあう家族」
2022.5.2 連載『家族だって他人』目次2 「閑話休題」
2022.4.25 連載『家族だって他人』第15回「夢のあとさき」
2022.4.18 連載『家族だって他人』第14回「あなたはあなた、わたしはわたし」
2022.4.11 連載『家族だって他人』第13回「家族の記憶」
2022.4.4 連載『家族だって他人』第12回「休みが必要だ」
2022.3.28 連載『家族だって他人』第11回「すき間のあのコやこのコの話」
2022.3.21 連載『家族だって他人』第10回「父の苦悩
2022.3.14 連載『家族だって他人』第9回「鏡は何を映すのか」
2022.3.7 連載『家族だって他人』第8回「話をするには」
2022.2.28 連載『家族だって他人』第7回 母の憂鬱
2022.2.21 連載『家族だって他人』第6回 親ガチャと言う勿れ?
2022.2.14 連載『家族だって他人』第5回 話しをしようよ
2022.2.7 連載『家族だって他人』第4回 優しい娘たちへ
2022.1.31 連載『家族だって他人』第3回 曖昧のすすめ
2022.1.24 連載『家族だって他人』第2回 血は水よりも
2022.1.17 連載『家族だって他人』第1回 殻の中の息子たちへ
2022.1.10 連載『家族だって他人』(プロローグ)
2021.12.3 第8回 顧問なのかマスコットなのか
2021.11.6 第7回 時の過ぎゆくままに
2021.10.12 第6回 こだわりの…。
2021.9.10 第5回 出会うために、出会う。
2021.7.21 第4回 ほどよさのススメ―人間関係における圧について
2021.7.12 第3回 ケアに疲れたあなたへ
2021.6.30 第2回 気持ちに名前をつけてみる―ストレスと上手につきあうために
2021.5.21 第1回 人生のテキストと歴史という布 ―始まりの言葉に代えて―

 

お問い合わせはコチラまで

icon ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→お問合せフォームへ

→ご予約のお申込はこちらへ


 

ページトップに戻る